最高の生活の質とは

 私たちが今、生活をする上で必要なことがあります。それは最高な生活の質を高めることです。具体的に言えば生活の知恵と家計のやりくりです。21世紀を生きる私たちは知恵の時代です。考える力が20世紀より必要な時代な気がします。逆に言えば、考える力があれば、この時代を生きていく上で大きなアドバンテージとなります。生活の知恵と節約術について個別で説明します。
 生活の知恵とは、知識をたくさん持つことです。アイデアがお金に変わる時代です。例えば、会社のネーミングライツで困っている人がいたとします。そこでネット等で誰かに助けを求めたとします。そこでアイデアを出した人がいて、ネーミングライツの良いアイデアで感謝をしている。だから、感謝として報酬を与えようという話です。情報がお金にもなる時代です。これほど知識がたくさんあるということは、山のようにアイデアが浮かびます。それが勉強という学びに繋がります。学びのレンジが広くなります。これが生活の知恵と言います。
 家計のやりくりに関することです。消費税増税により家計の負担も増えているはずです。その中で家計のやりくりをしなければなりません。どうしたらお金が増やすことができるのかという疑問があるかもしれません。そこで私から提言があります。複数の仕事をすることです。最低2,3の仕事を掛け持ちした方がいいと思います。1つの会社で務めるとクビになったら収入源が断たれます。精神的にも苦しくなります。しかし、複数の仕事をすれば、精神的に余裕ができます。これをこなせれば、増税であっても少しは家計の負担がカバーできると考えています。
 この2つのことを実践すれば、最高の生活の質ができると思います。これで人生が豊かになるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>